カード複数持ちからゴールドカード1枚持ちへ!

ここ最近になってクレジットカード会社は年会費が数万円の富裕層やビジネスマンを対象としたゴールドカードから、年会費を数千円に抑えた低価格ゴールドカードを相次いで発行しています。年会費節約のためゴールドカードから低価格ゴールドカードへの乗り換えも相次いでおり、時代はゴールドカード1枚持ちの時代に突入したといえます。

今までの傾向としては、年会費無料のクレジットカードを複数枚持つことや、年会費が低めの一般カードをキャンペーンや利用目的に合わせて使い分けていましたが、低価格ゴールドの登場によって、一般カードからステップアップをしている消費者も多いようです。

低価格ゴールドカードの火付け役ともなったのが、三菱UFJニコスから発行された「MUFGカードゴールド」。初年度年会費無料、年会費2000円という今までのゴールドカードの常識を打ち破る低価格ゴールドを戦略的に投入してきました!

カード複数持ちからゴールドカード1枚に集約するポイントとしては、①旅行保険などの付帯サービスを考慮する②一般カードとのポイント還元率の差を比較する③ポイント還元率が1%以上のカードを狙う、の3点が押さえるべきポイントとなります。

その中で、当サイトがオススメする低価格ゴールドカードは以下の3つです。 ポイント還元率、年会費、旅行傷害保険など複数の条件がそろっている最強の1枚です!

P-oneカードゴールド

オリコプレミアムゴールド iD

SBIゴールドカード

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト