カード会社によっての審査の違い

クレジットカードの審査は発行する会社ごとに異なります。そのため、カード会社ごとに独自の審査基準を持っているといわれています。その中でも、クレジットカード会社のカテゴリーごとにかなり似た審査基準を持てっているため、今回は審査基準についてカードのタイプごとに説明していきます。

■銀行系クレジットカード
銀行系のクレジットカードは他のカードと比較すると、審査の基準が最も厳しいといわれています。社会的ステータスが高いことが理由で、社会人の方などが対象となるカードの取り扱いがおおいです。

■信販系クレジットカード
信販系のクレジットカードは銀行系と比較すると、比較的審査が緩い傾向にあります。カード会社によってはオートローンやショッピングローンなども取り扱っています。

■流通系クレジットカード
流通系のクレジットカードは主婦層や学生層、フリーター層を対象としたクレジットカードを取り扱っています。流通系カードはカード業界に参入した歴史がまだ浅く、会員を増やしたいことや、提携している店舗でカードで買い物をして欲しいという狙いがあるため主婦や新卒の人が申し込む時には向いていると言えるでしょう。

■消費者金融系クレジットカード
ここ数年間、急速に発行枚数を増やしているのが消費者金融系のクレジットカード。審査基準的には一番柔軟で、発行しやすいカードといえます。

■注意点

あくまでもクレジットカード会社をタイプごとに比較すれば消費者金融系のクレジットカードや流通系クレジットカードの審査が甘いという傾向があります。しかしながら、ブラックリストに載っている人、無職の方など、誰でもがクレジットカードを所得できるということではありません。

 

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト