クレジットカードトラブル 口座振替

クレジットカードやショッピングクレジットの支払方法はそのほとんどが銀行口座からの自動引き落としとなります。そのためクレジットカードを発行するときには、引き落とし口座を登録するために、口座振替依頼書に必要事項を記入する必要があります。

口座振替依頼書を提出するときによく起こるトラブルというのが、口座振替依頼書に不備があり、長い間口座引き落としができずに、カード会社とトラブルになるケースがあります。

口座振替依頼書のトラブルの中で最も注意したいのが、印鑑相違や不鮮明といった不備理由です。1度で修正できればまだ良いほうで、2~3回書き直してもまだ間違いがある場合、トラブルでも遅れの記録は残ります。

トラブルが原因で支払いが遅れることやクレジットカード会社の信頼性を損なう、行為はなるべく避けるべきです。口座振替依頼書の記載に関しては、細心の注意を払って記入しましょう。

 

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト