ダイナースクラブカード ビジネス・アカウントカード

ダイナースクラブカード ビジネス・アカウントカード
  • 世界初のクレジットカード「ダイナースカード」
  • ステータス性を兼ね備えた信頼の一枚!
  • 国内・海外旅行傷害保険は最高1億円
  • 個人カードに合算されるので大変お得です。
  • JAL、ANA,デルタ航空、シンガポール航空などのマイルも貯まる!

↓今すぐお申し込みはこちら↓

お申込はこちらから

世界初のクレジットカード「ダイナースカード」。ステータス性を兼ね備えた信頼の一枚です。正真正銘のエグゼクティブカーと呼ばれるように、会社経営者、上場会社役員、弁護士、公認会計士、医者、芸能人などのセレブ層なら一枚は持っているクレジットカードです。審査基準が高いことでステータス性も最高級といえます。

※ビジネスアカウントカードとは

個人カードに追加してお申し込みいただける、経費専用カードです。 カード毎に明細書が発行されますので、個人カードと使い分けることで、月々の経費管理が簡単になります。ビジネス・アカウントカードのご利用のポイントは、個人カードに合算されるので大変お得です。会社オーナーの方はもちろん、法人格を持たない医師・弁護士・公認会計士などの皆様にも簡単な手続きでご利用いただけます。プライベートと出張旅費や接待などのビジネス経費をこの2枚のカードで使い分ければ経費管理が簡単に。

24時間年中無休で応対するデスク、旅行や高級レストランの確保などダイナース会員ならではの上級のサービスを受けることもできます。世界でも認めるダイナースの力に、北米(ハワイを含む米国およびカナダ)では、ダイナースクラブとMasterCardとの提携により、主要MasterCard加盟店においても、ダイナースクラブカードが利用できるようになっています。国内・海外旅行傷害保険は最高1億円とその他の保険が全く必要ないほど充実しているのは言うまでもないでしょう。

■ダイナースクラブカードのサービス内容

国内外24時間対応してくれるサポートデスク。もちろん海外でも日本語で対応してくれます。空港ラウンジは全世界80ヶ所、国内で約20ヶ所利用できます。利用限度額制限無し。予約が難しいレストランや料亭なども、会員であれば優先的に入れるなど徹底されたサービスに定評があります。

■ダイナースクラブの審査

現在は「ご入会に際しては、クラブとしての所定の審査がございます。」という表現に変更になっていますので、勤続年数や年収などの基準が変化したと考えられます。 20代の方や、勤続年収が10年未満の方でも入会した人もいますので、以前より緩和されたと予想されます。

ダイナースクラブカードの詳細・いますぐお申込みのかたはこちらから

名称 ダイナースクラブカード ビジネス・アカウントカード(公式サイト
年会費 15,750円(初年度無料)
入会基準 原則として、年齢33歳以上の方、勤続10年以上の役職者または自営10年以上の方、自家保有の方
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
その他の保険 ショッピング・プロテクション最高500万円
ポイント還元率 0.5%
マイル交換 ANA
国際ブランド Diners
電子マネー -
ETC ETC
発行会社 シティカードジャパン株式会社

↓今すぐお申し込みはこちら↓

お申込はこちらから

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト