海外でのクレジットカード

 

海外のクレジットカードの事情というのは日本とは大きく異なるのが現状です。私もカナダに1年間住んでいたことがありましたが、海外ではクレジットカードが身分証明証(ID)としての機能を果たします。

そして空港やクラブ・パブなどでは2枚の身分証明書を提示しろと言われるときがあります。その時には例えばパスポートとカードといった具合にクレジットカードが大いに役に立つわけです。

日本で生活する場合、多少の不便はあるにせよ、クレジットカードを持たなくても生活ができると思います。しかしながら、海外での生活において、クレジットカードは必要不可欠な存在といえます。自分の信用を築く上で最も一般的なのがクレジットカードとなっています。

例えば、私が住んでいた時には、アパートを借りる、レンタカーを借りる、ホテルにチェックインする際には必ずクレジットカードを提示します。持っていない、または拒否するとデポジット(保証金)を事前に支払う形になります。

数百ドルを予め保証金として預けるのも、あまりよい気分ではないですよね。海外旅行・海外留学や赴任などの予定がある方は、クレジットカードを作ってみたらいかがでしょうか?

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト