使えば使うほどお得なクレジットカード

クレジットカードは使えば使うほどお得な決済方法だといえます。ポイントを貯めればマイルや商品券と交換することもできます。

そしてクレジットカードを最大限使いこなすには現金払いからクレジットカード決済に変えることです。現金払いからカード決済に変えても特に損をすることはないです。ただ、ついつい使いすぎてしまうから不安という方にはあらかじめ利用限度額などを低めに設定するなどいいと思います。

旅行中に多額の現金を持ち歩くことは意外とリスクがあったりしますよね。そこで、少額の現金を持ってあとはすべてカード払いが基本です。また、友人や知り合いと食事をするときはまとめてカード払いするなんて裏ワザがあります。こうすると簡単にポイントを貯めることができます。

最近で光熱費、ガス、保険、携帯電話、固定電話の支払いもすべてクレジットカード決済が可能となりました。さらに電子マネーを利用することによって、ちょっとカードを使うには億劫な少額の支払いでもポイントやマイルを貯めることができます。

ポイントやマイルの還元率はクレジットカード会社や種類によってマチマチですが、一年間にある金額以上を利用すれば、翌年からポイントの付与が2倍になるなど、使う頻度、利用額によってポイント還元率が良くなるプログラムを用意しているところもあります。

なぜ、カード会社はこのようにさまざまなボーナスキャンペーンやポイントプログラムを私たちに提供しているかと疑問に思われる方もいるかもしれません。

それは基本的にカード会社の収益は手数料にあるからです。みなさんが、カードでお買い物をするとき、例えばある商品を購入したとします。そうすると、カード会社は手数料として数%から10%前後儲かる仕組みとなっています。そのため、各社はカードを使って欲しいと考えるため、私たちにとって魅力的なボーナスキャンペーンやポイントプログラムを提供してくれるのです。

最初はカードを使うのに気がひけると考えている方には、毎月支払っている定額の固定費(つまり携帯電話の料金や光熱費など)の支払いをカード決済に変えるのがいいです。必要のない物まで買ってしまうという落とし穴にはまらなければクレジットカードは現金払いより絶対にお得な支払方法といえますね。

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト