ポイント&クレジットカード選びの鉄則!

マイル、電子マネー、ポイントなどクレジットカードで得するポイントが大きく様変わりしています。クレジットカードのポイントバブルが終焉し、現在は利用者にとっては厳しいポイントの改悪が続いています。

そこでこのコラムではクレジットカード選びのポイントを解説します。ポイントの移行先の変更やカードの乗り換えも必要な時代となってきました。昨年はさまざまな電子マネーが生まれ、混沌とするカード選び。その極意を伝授します!

ポイント&カード選びの鉄則!

① ポイント・マイルを一つに集約できる。

② 幅広い電子マネーに対応

③ ポイント還元率が1%以上

④ メインカードの弱点をサブカードで補う2枚持ち

クレジットカードの大原則ともいえるのがポイント・マイルを一つに集約することです。 ポイントやマイルの移行先を増やせば増やすほど、貯めにくくなるのは当然ですね。また、最近ではEdyやSuicaなどのプリペイド型の電子マネーのチャージに対してポイントが貯まらなくなったので、iDやQuicpayなどのポストペイ型電子マネーに対応をしているほうがいいです。

ポイント還元率1%以上のカードを主軸に考えましょう。昔と比較して、クレジットカード一枚に頼るのは限界がでてきましたので、それを補うためにサブカードを用意しましょう!

 

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト