ETC利用方法

ETCの利用方法はとても簡単です。ETCを搭載している車なら、自分のETCカードを使えば、どの車でも利用が可能です。そのため、自分が所有しているETCカードを知人の車やレンタカーなどに挿入して利用できます。

■1枚のカードを複数の車で使用できます
ETCカード所有者は、ETC車載器が取り付けられた車両なら、どの車両でも利用できます。例えば、車載器の取り付けられたレンタカーなどを運転する際も、自分のカードが挿入できます。

■ETCの通行レーンについて
ETCの通行レーンはETC専用のレーン、ETCと一般共用のレーンの2種類です。ETC専用のレーンは、ETC非装着車はこのレーンを通過することはできませんので、ETCを装着した自動車であれば一般のレーンと比べてスムーズに通過できます。共用レーンの場合、ETC装着車であれば、停車することなく通過することができます。

■ETC未対応料金所
ETCが整備されていない料金所でもETCカードで支払うことが可能です。ブースの料金収受員にETCカードを渡し、通行料金は ETCレーンを通過した場合と同じ方法で精算されます。なお対距離料金所の入口と出口のどちらか一方が未対応だった場合の利用方法は以下のようになります。

●入口が未対応
入口では通行券を受け取ります。出口では一般ゲートで通行券とETCカードを収受員に渡します。

●出口が未対応

入口をETCレーンを無線通信して通過したときは、出口でETCカードだけを収受員に渡します。

 

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト