ガソリン代の節約

ガソリン価格が高騰してきたため、みなさんも普段から頭を悩ませているかと思います。アイドリング・ストップや車の中の荷物を減らすなど色々工夫次第で、ガソリン代は節約できます。

また、ガソリン代を節約することは、ガソリンの消費量を減らすため、温暖化の防止や環境問題への取り組みにもなります。今回は、ガソリン代を節約するために簡単にできることを紹介します。

■車に無駄な荷物を積まない
車に人が一人乗るか乗らないかで実はかなりガソリンの消費量が違います。そのため、普段からトランクに荷物をたくさん載せている場合、その分ガソリンを消費してしまうため、車には無駄な荷物を積まないようにしましょう。

■ガソリン代が節約できるガソリンカード
ガソリンスタンド系のクレジットカードは、そのカードで支払いをするだけで割引やキャッシュバックされるため、とても有効な節約術です。ETCやロードサービスが付帯するなど様々な特典が満載です。
ガソリンカードの一覧はこちらから

■アイドリングストップ
アイドリングストップとは自動車が走っていない時(停車時)にエンジンを止めて、無駄に燃料を消費しないことです。駐停車時でのアイドリングストップは、現在多くの自治体で条例を定めて推進されています。しかし、信号待ちでのアイドリングストップは、路線バスや宅配便などを除いて、自家用車ではほとんど実施されていないのが現状です。信号待ちでのアイドリングストップは、ほんの5秒間でも省エネに効果があるのです。アイドリングストップは、われわれひとりひとりが簡単に出来る省エネルギー、地球温暖化防止への取り組みです。

■タイヤの空気圧を適正に
タイヤの空気圧はタイヤの摩擦を減らすためにとても重要です。また高速道路などを走行するときは、パンクや空気漏れの防止にもなりますので、普段から空気圧のチェックは車に乗る前におこないましょう。ガソリンスタンドやカー用品店なのでは空気圧をチェックしてくれます。

■エアコンを使わない

冷房でも暖房でもエアコンをつけるとかなり、ガソリンを消費します。そのため、なるべく外からの風を利用したり、上着をきるなど、エアコンを使用しないようにしましょう。

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト