ショッピング・生活費の支払いでマイルを貯める

マイルを効率的に貯めるには、ショッピングや生活費の支払にクレジットカードを使うことです。そして、マイレージプログラムの中で、クレジットカード機能を搭載したカードを使うことで、フライトマイルに加えて、毎日のお買い物や、公共料金の支払いなど生活費で上手にマイルを獲得することができます。

■公共料金の支払いをカード払いで!
国民年金、健康保険料、水道代、ガス代、電気代、税金等、すべてクレジットカード払いできるものはカード払いに変更しましょう。また、カード払いできない公共サービスについてはコンビニの収納代行払いでEdyを使うなど、電子マネーなどを活用するのも一つの手です。公共料金は毎月支払う固定費となりますので、マイルを貯める絶好の機会です。

■保険料の支払い
自動車保険や生命保険など、家族を含めて、毎月に支払っている保険料はかなりの金額になるはずです。保険会社では料金を支払う際に、クレジットカードでの支払いに指定すれば、マイルが貯まります。また保険会社では資料請求することでマイルを付与してくれる会社もあるため、保険料の見直しを含めて、カード払いに変更すると保険料の節約とマイルの付与が期待できます。

■お買い物時は常にカードで支払う!
マイレージプログラムと堤携しているクレジットカードの利点は、お買い物などカードを使うことでマイルが貯まることです。そのため、ショッピングから交通費、公共料金に至るまで可能なすべての生活費をそのカードで支払うことで、マイルを貯めることができます。少額決済時でも必ずカードを使うことで、コツコツとマイルを貯めましょう。

■電子マネーも活用しよう

JALやANAなど日本の航空会社の提携マイレージカードは電子マネーが搭載されています。そのため、少額決済などで活用することでマイルをさらに貯めることができます。クレジットカードと電子マネーを活用することで、ダブルマイルが獲得できることもありますので、キャンペーン情報など見逃さないようにしましょう。

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト