ANAダイナースカード(ANA・Diners)

ANAダイナースカード(ANA・Diners)
  • 空港ラウンジが使用可能。最高1億円の海外旅行保険!
  • マイルの移行手数料が無料です!
  • クレジットカードの利用上限なし!
  • フライトマイルに加え、区間マイルの25%が加算
  • 一流ホテル・レストラン・トラベルアシスタントなどゴールドカード以上の優遇サービス満載!

ショッピングでフライトで。マイルがどんどん貯まる!

ANAダイナースカードは「ダイナースクラブカード」にANAマイルが貯まる機能が付いたカードです。マイルの有効期限がなく、ステータス性を兼ね備えた信頼の一枚です。フライトでは通常マイルに加えて25%のボーナスマイルが付与されます。入会ボーナス、継続ボーナス、Edy利用でもマイルが貯まる、ANAマイルを貯めるには最高のカードです。ポイントからマイルへの移行も手数料無料です。

ANAマイルを貯めたい効率よく貯めるにはANAダイナースカードがおすすめです。 正真正銘のエグゼクティブカード。審査基準が高いことでステータス性も最高級といえます。

こちらのカードは通常のダイナースカードにさらに、ANAのマイル機能とEdyが搭載されているので実用性がさらにアップしています。マイルの有効期限がなく、フライトでは通常マイルに加えて25%のボーナスマイルが付与されます。入会ボーナス、継続ボーナス、Edy利用でもマイルが貯まる、ANAマイルを貯めるには最高のカードです。

■Edyにチャージでもマイルが貯まる

Edyへのチャージ もしくは Edyでのお支払いの時にも200円=1マイルでマイルが貯まります! 貯めたマイルをEdyに交換することも可能なのでマイルの2重取りもできます。

■ダイナースクラブカードのサービス内容

国内外24時間対応してくれるサポートデスク。もちろん海外でも日本語で対応してくれます。空港ラウンジは全世界80ヶ所、国内で約20ヶ所利用できます。利用限度額制限無し。予約が難しいレストランや料亭なども、会員であれば優先的に入れるなど徹底されたサービスに定評があります。

■ダイナースクラブの審査

現在は「ご入会に際しては、クラブとしての所定の審査がございます。」という表現に変更になっていますので、勤続年数や年収などの基準が変化したと考えられます。 20代の方や、勤続年収が10年未満の方でも入会した人もいますので、以前より緩和されたと予想されます。

ANAダイナースカードの詳細・いますぐお申込みのかたはこちらから。

↓今すぐお申し込みはこちら↓

お申込はこちらから

名称 ANAダイナースカード(ANA・Diners)(公式サイト
年会費 22,050円
入会基準 原則として、年齢33歳以上の方、勤続10年以上の役職者または自営10年以上の方、自家保有の方。
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
その他の保険 ショッピング保険
ポイント還元率 1.5% 特約店: 3.0%
マイル交換 ANA
国際ブランド Diners
電子マネー Edy
ETC ETC
発行会社 シティカードジャパン(全日本空輸)

↓今すぐお申し込みはこちら↓

お申込はこちらから

タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
ライフスタイルで選ぶ
特集記事

JESTOクレジットカード・電子マネー・金融関連サイト